観覧ルール

観覧いただく方へのお願い

地域の魅力向上と健全な文化振興が目的です

artspotは、アーティストやファンの方にも楽しんでいただきたいです。
しかし当事業は、公共の場所をお借りして行われる「公益を目的とした地域事業」です。
皆様が楽しまれる以上に、「地域住民」「地域利用者」の生活を損なわないことが優先されます。

ご観覧いただく場合は事業のコンセプトをご理解いただいた上で、下記のルールを守るようお願いいたします。

トラブルの責任は、アーティストが負います。

出演するすべてのアーティストは、観覧者を含む会場を整備することが義務付けられています。
通行妨害、騒音被害、時間外の道路占用など、たとえ本人望まなくてもそれを管理しきれなかった場合は、その責をアーティストが負います。
必ずアーティストの指示に従ってご観覧ください。

観覧ルール

ルールが守られない場合は出演を中止します

歩行者の通路を確保してください

歩行者を優先いただきます。観覧者同士は密着せず、歩行者の通路を確保ください。演奏に合わせて大きく体を動かしたりするのも、通行を妨げます。

掛け声や手拍子はしないでください

近隣の方への騒音となります。演奏後の小さな拍手などは通常は許容範囲ですが、観覧人数が増えた場合にはお気をつけください。

コロナ感染予防を徹底ください

マスク着用のうえ、観覧者同士密着はせず、当面はなるべくおしゃべりもご遠慮ください。出演中のアーティストとの距離は2m以上離れてください。また、アーティストとの握手も現在は禁止いたします。

時間外でその場に停滞することは出来ません

出演や物販終了後はその場から撤退ください。道路占用許可を頂いている時間以外は、不法な占拠となります。アーティストとの交流は時間内に行うか、別の場所に移動してお楽しみください。

その他、マナーやモラルに基づいた行動をお願いします

地域の方に敬遠された場合、当事業は無意味でただの害悪でしかありません。ひとりひとりのご理解とご協力が必要です。

ルールが守られない場合は、出演を中止いたします。

上記ルールが守られない場合、出演者はすべての演目を中止し解散します。
アーティストが活動できるよう、ご協力をお願いいたします。

無許可ライブはご一報ください

当事業や正しく活動するアーティストをお守りください

artspotは地域の環境や暮らしを意識し、警察署や施設と法令やモラルに基づいた運営がされています。
しかし、もしartspotの開催地で無許可ライブが行われてしまうと、我々の取組は意味をなさなくなります。
違法で身勝手な行為は、看過することが出来ません。
この無許可ライブを見かけた場合は、メールフォームより「アーティスト名」「開催日時」「開催場所」をお知らせください。
https://artspot.live/contact/
開催地で行わないお願いをメールさせて頂きます。
しかし、それでもご理解いただけない場合は、当社弁護士や警察署と連携して法的に対処いたします。

皆様のアートで、一緒に地域を彩りましょう

アーティストには、多くの人を励まし支える素晴らしい力があります。
この様な人たちが、違法行為をし警察から逃げ回ったりすることを、我々はかっこがよいとは思えません。
多くの人の憧れであるカリスマには、法律はもちろんマナーやモラルも守りながら活動すべきだと思います。
それが活動をスケールさせ、より多くの人に愛されるアーティストにつながると思います。
artspotでは一緒に街を彩る仲間を募集しています。是非、我々の取組に力をおかしください。
https://artspot.live/register/