会員規約

この会員規約(以下「本規約」といいます。)は、一般社団法人ピースライブ(以下「ピースライブ」といいます。)が主催する事業「artspot」(以下「artspot事業」といいます。)に出演者として登録される方(以下「会員」といいます。)に遵守いただくべき事項等について定めるものです。

第1条(目的)
本規約は、イベントの内容、参加条件、確認事項、注意事項等について定めています。本規約は、会員とピースライブとの契約として、artspotに申し込み、参加するすべての方に適用されます。

第2条(細則)
1.ピースライブは、各イベントの開催に当たり、本規約とは別に、該当のイベントごとに個別の細則・注意事項等を定めた出演マニュアル(以下「出演マニュアル」といい、本規約と総称して「規約等」といいます。)を定めることがあります。
2.本規約の定めと出演マニュアルの定めとの間に矛盾・抵触がある場合は、出演マニュアルの定めが優先して適用されます。
3.規約等の内容については、正当な理由がある場合を除き、第三者に開示し、または漏洩させてはならないものとします。

第3条(登録)
1.イベントへの参加を希望する音楽家、画家、各種パフォーマー等(以下「アーティスト」といいます。)は、予め本規約の内容を承認のうえ、所定の方法により会員としての登録を行うものとします。
2.ピースライブは、前項の登録に際し、一定の審査を実施し、その裁量により、登録を認めるか否かを決定できるものとします。なお、審査の結果、登録を拒絶する場合でも、ピースライブはその理由をアーティストに開示する義務を負わないものとします。
3.会員としての登録の有効期間は登録日から1年間とし、期間満了までにピースライブまたは会員のいずれも異議を述べない限り、その後も1年ごとに自動的に更新されるものとします。
4.会員は、所定の方法によりピースライブに申し出ることにより、会員としての登録を解除することができます。この場合、以後、イベントに参加することはできません。

第4条(イベント内容)
1.ピースライブが本規約等に基づき主催するイベントは、文化芸術関連のイベントで、路上を含むピースライブ指定の場所で開催されます。テーマ、開催形態、内容、日程、開催場所その他の詳細については、会員に対する各イベントのご案内においてお知らせします。
2.ピースライブは、独自の判断でイベントの内容を変更する場合があります。変更内容については、適宜の方法によりお知らせします。なお、イベント内容の変更による会員の不利益について、ピースライブは一切責任を負いません。

第5条(参加申込み)
1.イベントへの参加を希望する会員(以下「参加希望者」といいます。)は、所定の方法により、当該イベントへの参加申込みをします。なお、参加希望者が参加申込みをしたときは、当該イベントに係る出演マニュアルを遵守することにつき同意したものとみなします。
2.参加希望者は、申込みに際して、ピースライブが求める参加希望者の情報について、最新のものを正確に申告・提供するものとします。ピースライブは、参加希望者から提供された情報を、各種媒体における当該イベントの告知や、アーティスト・artspot事業のPR活動において無償で利用することができます。
3.申込後のキャンセルは原則としてできません。やむを得ない事由により参加が困難となった場合は、参加希望者は直ちにピースライブに連絡し、対応について協議するものとします。
4.ピースライブが参加希望者の申込みを承諾する場合は、適宜の方法によりその旨を参加希望者に通知するものとし、当該通知をもって、当該イベントへの参加に関する契約が成立します。

第6条(登録料)
1.会員は、ピースライブに対し、登録料として月額980円(消費税別)を所定の方法により支払うものとします。
2.前項の登録料は、会員の登録更新時に変更される場合があります。
3.会員は、登録の有効期間中に第3条第4項の規定により会員としての登録を解除した場合、ピースライブに対し、残りの有効期間分に係る第1項の登録料について、直ちに一括で支払う義務を負うものとします。

第7条(イベント参加時の義務)
1.会員は、イベントに参加するにあたり、各種SNSやホームページにおける告知等により、観覧者を増やすための最大限の努力をするものとします。
2.会員は、イベント中に、ピースライブが予め指示する情報を所定の方法によりイベント観覧者に伝達するものとします。
3.会員は、イベントの開催時間を厳守するものとし、予定された終了時刻を超過しないよう十分な注意を払うものとします。イベント終了後は、直ちに機材等を撤去して開催場所を明け渡し、その場に長時間滞留しないものとします。
4.会員は、観覧者が歩行者の通行を妨げたり、掛け声などで近隣の騒音にならないよう努め、制御できない場合は出演を中止するものとします。

第8条(撮影等)
ピースライブは、イベントの模様(参加者の容貌等を含みます。)を撮影、または録音・録画し、これをピースライブおよびartspot事業に関する資料や各種の媒体(各種SNS、ピースライブおよびイベント開催場所提供者のホームページその他の関連媒体を含みます。)等において無償で利用することができます。

第9条(禁止事項)
1.会員は、イベントへの参加申込み、およびその参加において、次の各号に掲げる行為をしてはなりません。
(1)イベント観覧者、通行人、他の会員、イベント運営スタッフその他の第三者への迷惑行為(暴力、暴言、脅迫、恫喝、誹謗中傷、ストーカー行為(待伏せ、迷惑メール等)、セクシャルハラスメントその他のハラスメント行為等を含みますが、これらに限られません。)
(2)イベント会場・施設、物品、器物等を毀損する行為
(3)イベント運営スタッフの案内や注意に対して非協力的な行為(注意に従わない、あるいはイベント運営スタッフを恫喝する等の行為を含みますが、これらに限られません。)
(4)ピースライブの事前の許可なくイベントの模様を撮影し、または録音・録画する行為、およびこれに類する行為
(5)ピースライブの事前の許可なくイベントの音声・映像・動画・内容を複製、改変、頒布、掲載、公衆送信、または二次使用等する行為
(6)政治的ないし宗教的動機でイベントへの参加を申し込み、またはこれに参加する行為、ならびにこれらに準じる行為
(7)第三者の著作権、知的財産権、パブリシティ権等の権利を侵害する行為
(8)第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権等を侵害する行為
(9)法令・公序良俗・規約等に違反する行為
(10)申込み・参加時の虚偽の申告
(11)その他、イベント開催場所の提供者に迷惑をかけ、あるいはイベントの運営に支障を来す一切の行為
2.会員が、前項各号に該当する行為をし、またはするおそれが認められるときは、直ちに退出していただき、以降のイベントへの参加をお断りするとともに、ピースライブの判断で、会員の資格を停止させていただく場合があります。この場合において、当該会員がピースライブに支払った登録料は、一切返還されません。
3.会員が第1項各号に該当する行為、ないし出演マニュアルに定める禁止行為をしたことによりピースライブまたは第三者に損害が生じたときは、これを賠償していただきます。なお、ピースライブが当該第三者の損害を補償したときは、当該会員に対し、同額を求償します。
4.会員と第三者(他の会員を含みます。)との間で生じたトラブル等について、ピースライブは一切の責任を負いません。

第10条(中止)
1.イベントは、開催場所の提供者の判断や警察の指示等により、やむを得ず中止される場合があります。この場合、会員は、ピースライブの指示に従い、すみやかに撤収作業を行うものとします。
2.前項のほか、天災地変、感染症の蔓延その他の不可抗力(これによる交通機関の乱れを含みます。)その他やむを得ない事由が生じたときは、ピースライブは、ピースライブ独自の判断でイベントを中止することができます。この場合において、当該イベントを中止する旨、および振替開催の有無・内容等は、別途適宜の方法でご案内いたします。
3.災害等発生時には、イベント運営スタッフの指示に従って行動してください。
4.次の各号に該当する場合、ピースライブは、開催場所への行き帰りを含めた関係者の安全確保を第一に、イベントの開催・続行の可否を判断したうえ、その詳細について、適宜の方法で速やかにお伝えします。なお、災害復旧状況や交通機関の運行状況の確認、その他安全の確保のため、当該イベントの中止の解除ないし再開に時間を要することがあります。予めご了承ください。
(1)気象警報発令時(台風・大雨・大雪・洪水時など)
(2)地震発生時
(3)社会的不安(感染症・テロなど)、あるいは政府・自治体が発令する指針・宣言等により、日常生活・行動に著しい制限が生じ、または生じ得る場合
(4)その他上記に準ずる場合

第11条(免責)
1.ピースライブは、ピースライブに故意または重大な過失のある場合を除き、イベントに起因または関連して会員に生じた損害について、一切責任を負いません。
2.ピースライブは、会員のイベント参加申込み、もしくは実際の参加に際して、会員間、または会員と第三者との間で生じた紛争について、一切の責任・関係を持ちません。

第12条(知的財産権等)
1.イベントで使用等する、楽譜、商標、文章、図形、デザイン、画像、映像、影像、データ、ファイル、コンピュータ・プログラム、その他のコンテンツに係る著作物・著作権、その他の知的財産(権)を含む一切の権利・利益、物、情報、コンテンツは、会員に原始的に帰属するものを除き、すべてピースライブまたはピースライブの指定する権利者に帰属します。
2.会員は、前項に定める権利・利益、物、情報、コンテンツを、当該イベントへの参加に限って使用するものとし、ピースライブの事前の許可がない限り、いかなる範囲においても、個人の私的利用によるものを除き、イベント参加以外の目的・用途で使用(私的複製等の著作権法で定められている権利制限の範囲を超えるもの、送信、譲渡、頒布、貸与、翻案、修正、改変、二次使用等を含みますが、これらに限られません。)してはなりません。

第13条(個人情報)
1.会員の個人情報は、以下の目的のために利用します。
(1)イベントに関する各種案内・告知
(2)会員への各種通知および会員管理等を含むartspot事業の運営
(3)イベント運営の充実、改善、新規開発を目的とした分析・検討
2.ピースライブは、イベントの開催場所提供者との間で、会員の個人情報を前項記載の目的の範囲内で共同利用することがあります。

第14条(反社会的勢力の排除)
1.会員は、ピースライブに対し、現在または過去において、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」)に該当しないこと、および現在または過去において反社会的勢力と不適切な関係を有する者に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証するものとします。
2.会員は、ピースライブおよびイベント関係者に対し、以下の行為に及ばないことを誓約するものとします。
(1)刑罰法規その他法令に違反する行為及びそのおそれのある行為をすること
(2)暴力的な要求を行うこと
(3)法的な責任を超えた不当な要求を行うこと
(4)その他の反社会的活動を行うこと
3.ピースライブが、会員について前各項に違反していると判断する場合、なんらの通知・催告を要さず、直ちに会員の資格を停止し、以後、イベントへの参加を禁止する場合があります。この場合において、ピースライブはなんらの責任を負わず、また、ピースライブに損害が発生したときは、会員においてこれを賠償するものとします。

第15条(規定外事項)
規約等に定めのない事項については、当事者間において誠意をもって協議し対処するものとします。

第16条(裁判管轄)
artspot事業およびイベントに関連するピースライブと会員の間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
(2022年4月29日)