出演方法

出演マインド

住民や利用者の方が最優先です。

皆様の作品がいかに素晴らしくても、嗜好性が強かったり自分勝手な振る舞いをしてしまうと、ファン以外の多くの人に迷惑です。
「ここにいる100人は私のファンだ!」と言っても、例えば駅前には数千数万もの人がいます。ファンはごく少数派にすぎません。
その場にいる全ての人が楽しめるよう目指すのが、artspotの最低限ルールです。

  • ファンだはなく、周辺にいる一般の方に喜んでいただく。
  • 規定以上に音を大きくしたり、遠くにいる人にまで作品の押し売りをしない。
  • この地域にいるたくさんの人に喜んでいただく。
  • 場所を占拠することは通行を妨げ、歩行者に迷惑をかけている。
  • みんなの場所をお借りしている。
  • 物品販売が目的ではなく、まちづくりが目的である。

ミッションの実行(義務)

会場から預かった「ミッション」を実行し、まちづくりに貢献いただきます。

出演者は会場からお預かりしたメッセージを、「ミッション」としてオーディエンスに伝えていただきます。
出演の前日までにメールでお伝えするので、MCなどに織り交ぜてお話しください。
このミッションを実行することで、まや施設をを安全にしたり、人を集めたり、施設に賑わいをつくります。
ふざけるのはNGですが、自分らしい言葉遣いでお話しいただいて構いません。

  • 「感染予防のためマスクをしてください。手指の消毒もだよ!」
  • 「この町では来週から花火大会が始まるよ。みんなでまた来てね。」
  • 「今日からこのお店はセールが始まるよ。冬服の用意はできてる??」

ライブ配信の実行(任意)

ライブ配信をしてパフォーマンスをPRしましょう。

artspotは提携する動画配信アプリで、ストリートぱフォーマンスをPRしましょう。動画配信アプリは世界中の人にご自身の作品を伝えることができますが、それに加えてまちや会場のPRにもつながります。
場所をお貸ししてくれる施設やまちへ、ご協力をいただけると幸いです。
この配信の回数は「まちづくりポイント」にカウントされ、スペシャルイベントへの出演オファーにつながります。