artspotについて

artspotは何をするのか

アーティストに活動場所をご提供し、その活動を地域の活性化に繋げます。

人の往来が多い駅前や商業施設などをお借りし、アーティストへ活動場所を提供いたします。
artspotにおけるアーティストは音楽だけではありません。
美術家(画家、陶芸家など)、演出家(ダンサー、俳優など)などの広いジャンルを指しています。

  • アーティストが合法的に出演出展できる環境を、開発します。
  • 会場に合わせたルールをつくり、アーティスト活動を地域の観光資源に転換します。
  • アーティストへ物品販売のノウハウや、投げ銭システムを提供し、アーティストを経済的に支援します。

レギュラーライブとスペシャルライブ

レギュラーは通常開催、スペシャルは単発開催

通年開催のストリートパフォーマンスを「レギュラー」、不定期に単一で企画されるイベントを「スペシャル」と呼びます。
スペシャルライブは屋外フェスなどその名の通り、スペシャルなイベントです。
スペシャルライブには、アーティストの人気度だけでなく、artspotの出演回数や動画配信回数など「まちづくりポイント」を計算させていただき、主催者が決定させていただきます。
レギュラーライブには出演できますが、スペシャルライブへの出演はお約束されるものではありません。

アーティストは何ができるのか

新しいファンを増やし、物品販売で収益を高めることができます。

人の往来の多い駅前や商業施設の屋外空間を会場にし、路上ライブを行ったり、絵画の展示が行えます。
優れた天然換気、3蜜の回避など、コロナ禍において最も安全な活動場所を利用することができます。

  • 許可された場所で合法的にストリートパフォーマンスが行えます。
  • CDや絵画作品など、物品販売を手数料なく自由に行えます。
  • 投げ銭システムを使って「都度投げ銭」(一回で終了)、または「継続投げ銭」(毎月継続)を得られます。
  • 屋外フェスやギャラ付きイベントなど、優秀者にオファーがあります。
  • 提携レコード会社からCDデビューなどチャンスがあります。

アーティストは何が禁止されているか

自分勝手ではなく、常にまちとの調和を意識していただきます。

artspot会場は、企業や自治体からまちづくりを目的にお借りしています。
皆様がもし身勝手なことをしてしまうと、その場所は使えなくなってしまいます。

  • 定められたボリュームを超えること、また決められた場所以外で行うこと。
  • 通行人を妨げたり、呼び止めたりすること。
  • 販売や投げ銭を強要したり、それを主な活動としてしまうこと。
  • 規約や会場ごとに定められたルールを違反すること。

artspotの目標

日本中のアーティストが、日本中で活動し、日本中をきらきら彩る。

artspotは、日本中にartspot会場を作ります。
今は活動範囲の限られたアーティストも、日本中に会場があればその点を結んで、広い活動が行えるようになるでしょう。
日本中のアーティストが地域を制限されず広い活動をすることで、多くのファンを作り、収益を高め、そして文化芸術の促進につながると考えます。
その文化芸術活動を監修し、今よりもっと元気できらきら彩られたまちづくりにつなげるのがartspotの目標です。

  • 日本中にartspotを作る。
  • アーティストの活動を促進させる。
  • アーティストの収益を高める。
  • 文化芸術を成長させ、後世に残す。
  • まちをもっと元気に、きらきら彩る。